和歌山県のオススメの温泉施設を紹介したいと思います。

和歌山県のオススメの温泉施設を紹介したいと思います。
和歌山市にある、スーパー銭湯ユーバスという施設は、内湯や露天風呂が楽しめる温泉施設です。
入浴料金は、大人830円、子供420円で利用できたと思います。
大きな岩造りの露天風呂の浴槽は、落ち着いた雰囲気で、屋根付きで、雨の日でも気持ちよく入浴できると思います。
そのほかにも、水風呂、寝湯、壷湯、エステ風呂、リラックスバス、香料風呂、サウナなど色々あり、それぞれ快適に
利用できました。泉質は塩化物泉だそうで、肌触りの良いお湯で、お風呂上りもポカポカで、よく温まるお湯で、気持ちよかったです。
その他、温泉施設以外では、休憩所や、食事処、アカスリ、マッサージなどもあり、温泉以外でも色々楽しめる施設だと思います。
車での交通アクセスは、阪和道の和歌山ICから一般道を通るルートが便利だと思います。
また、電車の場合は、南海本線の和歌山市駅からバスを利用するのが便利だと思います。http://nyota.co/musee-vio/

アナザースカイというテレビ局を見ていた

「アナザースカイ」というテレビを見ていました。今回は、アイドルの野村周平というヒトが出ていました。その人が台湾に行っていました。中国語がしゃべれるそうです。後、屋台がたくさんあって素晴らしいなと思いました。あとは、台湾ドラマの録画場所に行っていました。邦人で中国語は随分話せなかったけど、台湾ドラマに出ているヒトが出ていました。他にも台湾ドラマに出ている出演奴のヒトが出ていました。しかし、知らないヒトばかりでした。台湾ドラマをいくつか見たことがありますが、一番良かったのが「アリスへの異常」という台湾ドラマでした。ピアノやバイオリンなど、楽器が現れる地点もあったり、日本でもロケ業者になっている地点もあるので、さんざっぱらいいなと想う台湾ドラマでした。その台湾ドラマを知ったキーポイントは、運TVでプランされていたのがきっかけです。それからは各週のように、その台湾ドラマを見るようになりました。また機会があれば見たいだ。ミュゼ 鼻下

「アメトーーク/夏フェス芸人」の感想です

昨日の夜は「アメトーーク」を見ていました。
近畿地方ではいつも深夜12時25分辺りから始まるのですが、
この時期は高校野球の番組が長いので12時55分から始まりました。

昨晩のテーマは「夏フェス芸人」でした!
これは何かといいますと、夏の音楽フェスティバルにしょっちゅう参加しているらしい
タレントやお笑い芸人が夏フェスの魅力を存分に語るという企画でした。
メンバーは明石家さんまさんの娘であるIMALUさんとかハライチの澤部さん、
フットボールアワーの岩尾さん、サバンナの高橋さんなど有名な人ばかりでした。

日本国内で開催される夏フェスは大規模なものを挙げれば最低でも4つあり、
多岐にわたるジャンルのミュージシャンが国内外からたくさん集まって来ます。
出演メンバーがそれぞれの夏フェスの基本情報を紹介していましたが、
その中でも印象に残ったのは「フジロックフェスティバル」でした。
これは本当に大規模なフェスと言っていいでしょう。

国内外から様々なミュージシャンが集まりますし、自然豊かな新潟県の苗場スキー場
で開催されるため、ステージの音楽を聴く以外でも川に行ったり大自然を満喫したり
と、キャンプ感覚で楽しめるのが魅力的だと思いました。
また、スコールに見舞われたりすることもあるそうで、本当に自然の中でフェスを楽しめる
と分かってより魅力を感じました。

とはいっても夏フェスは体力勝負ですよね。
熱中症対策をきちんとしなくちゃいけないし、動きやすい服装も考えて来ないといけません。
毎年あんなに大勢の観客が集まることを考慮すると、普段人込みを避ける私からすれば
凄いことをやっているなと感心します。
普段から絶対あんなに人の多い所に行かないので、夏フェスに参加するとなれば
相当の覚悟が必要だと考えます。

それでも夏フェスについて熱く語る人達は面白くてかっこよかったです。
凄く楽しんでいる人の話って、聞いている側も楽しいので人込みに慣れる為には
普段から神戸とか大阪に通うべきだと思いました。
凄く楽しいアメトーークでした。http://www.fonfix.co/ashi-datsumo.html