ぶっちぎりでおすすめの漫画ゴールデンカムイ

道産子という事もあるけれど、ヤングジャンプで連載中のゴールデンカムイが今個人的に一番おすすめの漫画です。
ざっくりとしたストーリーはアイヌにまつわる金塊をめぐる元軍人の主人公とアイヌの少女の物語と、そんな奇をてらったお話ではないです。
巨人や宇宙ゴキブリなんかのインパクトはないので地味な感じすらあるんですが、これは北海道というか山の世界感が秀逸。

もちろん金塊を巡る戦いもあるんですが、それよりも主人公の杉元とアシリパの山とアイヌの生活が一番面白い。
ガンガン狩猟してガンガン食べる。時にはストーリーのど真ん中をぶった切って狩猟メシを食べたりもするんですが、それが一番の主人公一行の魅力になってるんです。
普通どんな時代でどんな場所でも金塊争奪戦なんてテーマは後味の良いもんじゃないですが、
金塊なんていういわば欲の塊のようなものを追いながら、自然と向き合いながらその恵を頂きながら旅をする主人公達に不思議と嫌な感じはしないです。
味噌をう○こと呼びながら色んな汁物に合わせたがったり、積極的に目玉や脳みそを食べさせようとするヒロインが好きな方には是非読んでもらいたい漫画です。